i.日本語リソース

ウェブサイトの「App_GlobalResources」フォルダの中に配置すれば、日本語化されます。

(ただし、全てが日本語化されるわけではありません。) 

よかったら試してみてください。

 

 

●バージョン2.6に対応している日本語リソース

 

labels.ja2-6.zip (13.07 kb)

 

●バージョン2.5に対応している日本語リソース

labels.ja2-5.zip (11.48 kb)

 

●バージョン2.0に対応している日本語リソース

labels.ja2-0-R2.zip (10.95 kb)

labels.ja2-0.zip (10.97 kb)

Codeplexで配布されているBlogEngine.NETバージョン2.0.0.36には日本語リソースが含まれていますが、バージョン1.6時点の日本語リソースです。

そのため、こちらのファイルを使用すると、より多くの項目が日本語化されます。

本家サイトには日本語パッチをフィードバックしておきます。

 

●バージョン1.5~1.6での注意点

バージョン1.5以上では、日本語リソースファイルは、CodePlexにて配布されている本体に内包されています。
ただし、そのままでは文字化けしてしまうのでコントールパネルの「設定」で「WebResource.axdを圧縮」のチェックを外してください。
(もしくはApp_Dataフォルダのsettings.xmlにて<compresswebresource>False</compresswebresource>と設定します)

●バージョン1.6に対応している日本語リソース

labels.ja1-6Beta.zip

CodePlexで配布されているものと同じです

●バージョン1.4.5に対応している日本語リソース

labels.ja1-4-5.zip (5.37 kb)

labels.ja1-4-5-R2.zip (5.35 kb)

コメントまわりの言葉をなおしました。また語尾を統一してみました(2008-10-12)。

●バージョン1.4に対応している日本語リソース

labels.ja1_4_0.zip (5.01 kb)

 

●バージョン1.3に対応している日本語リソース

labels.ja.resx (24.77 kb)

「投稿」や「記事」という言葉がわかりにくかったので「ブログ」という用語で翻訳を統一してみました。

 

このサイトについて

BlogEngine.NETの情報を公開しています。もちろんBlogEngine.NETで動いています。

Disclaimer
The opinions expressed herein are my own personal opinions and do not represent my employer's view in anyway.

© Copyright 2017 BlogEngine.NET情報サイト