幾つかの1.4.5のテーマ

by Administrator 19. 10月 2008 20:07

以下のサイトでバージョン1.4.5のテーマが幾つか配布されています。

http://www.onesoft.dk/category/-BlogEngine-Themes.aspx

http://www.thomasbosscher.com/thomas_bosscher/page/Theme-Grabber.aspx

良いものがあったらダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

なお、テーマを変更するには、ダウンロードしたファイルを、themesフォルダに解凍します。そして、コントロールパネルの設定タブから、そのテーマを選択します。

Tags:

Tips | インフォメーション

IIS7でのマルチブログ化

by Administrator 27. 9月 2008 20:56

BlogEngine.NETチームが、 マルチブログに関する情報を公開していました。

 

http://www.dotnetblogengine.net/post/Multiblog-on-IIS-7.aspx

今朝、Daniel Frostが、BlogEngine.NETとIIS7でマルチブログをする方法について投稿しました。これは、本当にシンプルで使いやすい方法だと思います。新しいブログを作る度にサーバでつまらない作業をする必要がないので、ブログのインストール時に役立ちます。もっとも良い点は、簡単なことと、BlogEngine.NET側のコード変更が必要ないことです。
私は、この機能が多くの人にとって求められている機能であることを知っています。しかし今のところ、私はDanielの解決策を使うことをお奨めします。

 

BlogEngine.NETはマルチオーサー(複数人による1つのブログの記述) をサポートしています。しかし、この場合、URL、ページ、ブログ、テーマは同じものとなります。そのため、これらを分割したい場合、新たにBlogEngine.NETをセットアップする必要があります。しかしこの作業は手作業になってしまうため、コミュニティサイトやイベントサイトを運用する場合には、手間がかかってしまいます。そこでIIS7を使えば、これらを簡単に自動化できるよという内容が下記でブログ(デンマークのMSのDanielさん)で説明されています。

http://blogs.msdn.com/danielmf/archive/2008/09/22/eng-blogengine-multiblogging-made-easy.aspx

上記ブログの一番下にサンプルソースがありますので、これをダウンロードして、説明通りにセットアップすれば、マルチブログを試すことができます。この仕組みを利用すると1つのポート、1つのアプリケーション、1つのプールで、複数のBlogEngine.NETを実行することができます。

一応、手順と概要を簡単に書いておきます。

 

  1. ダウンロードして解凍したフォルダをIISでWebサイトとして登録する(例:MultiBlogs)
  2. C:\Windows\System32\inetsrv\configフォルダにIISユーザのセキュリティ権限を追加する(例:NETWORK_SERVICEに読み書き権を追加)
  3. コピー元となるBlogEngine.NETのWebフォルダを「BlogCleanInstallDirectoryPath = @"C:\WebSites\BlogFiles\BlogEngine.Web\"」の部分に設定する。
  4. コピー先となるフォルダを「IISSiteDirectoryPath = @"C:\WebSites\MultiBlogs\"」の部分に設定する。
  5. http://<サーバ名>:<ポート番号>/MultiBlogsにアクセスする
  6. テキストボックスに新たに作りたいサブURL名を入力してFyyyr(Fire)ボタンを押す。これによって、BlogEngine.NETフォルダがコピーされ、C:\Windows\System32\inetsrv\config\applicationHost.configファイルにサブURL名が追記される
  7. http://<サーバ名>:<ポート番号>/<サブURL名>と入力すると新しいBlogEngine.NETを利用できる。
  8. 5~7を繰り返すことで、簡単に複数のブログを設置することができる。

これは、BlogEngine.NETに関する内容ですが、同様の仕組みを利用すれば、DotNetNukeやCommunityServerなどのASP.NETアプリケーションでも同じことができる気がします。ただ、これらのアプリケーションのほとんどはデータ領域にXMLでなくDBを利用するので、その辺の自動化の仕組みは別途考える必要があるかと思います。

Tags: , ,

Tips | インフォメーション | セットアップ

サイトマップとその他のハンドラ

by Administrator 4. 8月 2008 19:02

BlogEngine.NETは、Googleサイトマップを標準でサポートしています。

URLはルート直下で「sitemap.axd」を指定するだけです。このサイトの場合、 

http://www.blogengine.dev-asp.net/sitemap.axd

となります。なお、Madsさんのブログによれば、robots.txtに、サイトマップ情報を書いておけば、Googleに限らず、Liveなどの他の検索エンジンもサイトマップを使ってくれるのでおすすめとのことです。

Robots.txt
http://www.blogengine.dev-asp.net/robots.txt

 

また、sitemap.axd以外にも次のハンドラが標準で用意されてるそうです。



RSS
http://www.blogengine.dev-asp.net/syndication.axd


オープンサーチ(検索結果を他のサイトから自由に利用できるようにするための仕組み)
http://www.blogengine.dev-asp.net/opensearch.axd


RSD(ブログで使えるAPIの公開)
http://www.blogengine.dev-asp.net/rsd.axd

 

 

Tags: ,

Tips

バージョン1.4にアップグレード

by Administrator 13. 7月 2008 19:32

このサイトのBlogEngine.NETのバージョンを1.4にアップグレードしました。

1.3→1.4アップグレード手順

  1. 1.3のApp_Dataのバックアップを取る。
  2. 1.4のWebサイトのファイルを入手して展開する。
  3. 1.3のApp_Dataのフォルダで1.4のApp_Dataフォルダを上書きする。

手順としては、以上ですが、注意点があります。

パスワードの暗号化方式が変わっているので、アップグレードした場合には、web.configのpasswordFormat="Hashed"をpasswordFormat="clear"に変更します。この変更をしないとログインできません。新規インストールの場合には関係ありません。

また、ファーストサーバのように権限がミディアムトラストレベルの場合、いくつかエラーが発生します。例えば、BlogRollコントロールを追加した場合等です。このようなホスティングサーバを使っている場合は、Web.configに<trust level="Medium"/>と書いて動作確認してからアップグレードしたほうが良いと思います。

また、日本語化リソースも公開しておきました。

Tags: ,

Tips | セットアップ | ローカライズ

ASP.NETで動くブログ

by Administrator 17. 2月 2008 00:31

 

ASP.NETで動作するブログとCMSの一覧

 

ここのブログ記事は、上記のページに移動しました(2008年9月22日)。

LINQ、WCF、ASP.NET MVCといった選択肢の増加に伴って、新しいオープンソースも増えてきたように思います。

 

Tags: ,

Tips

バージョン1.3の問題点

by Administrator 3. 2月 2008 16:57

BlogEngine.NETをそのまま使うと、検索ボックスに文字を入れて検索ボタンを押すとエラーになります。

そのため、search.aspx.csの180行目の辺を以下のように直す必要があります。

if (text.Length > 200)
text = text.Substring(0, 200) + " ...";
text = "\"" + text.Trim() + "\"";
}

Tags:

Tips

このサイトについて

BlogEngine.NETの情報を公開しています。もちろんBlogEngine.NETで動いています。

Disclaimer
The opinions expressed herein are my own personal opinions and do not represent my employer's view in anyway.

© Copyright 2018 BlogEngine.NET情報サイト