BlogEngine.NET Galleryの公開

by Administrator 7. 5月 2011 22:39

BlogEngine.NETギャラリーという新しいサイトが公開されています。

http://www.dotnetblogengine.net/post/Announcing-BlogEngineNET-Gallery.aspx

 

BlogEngine.NETギャラリーは以下のURLで見ることができます。

http://dnbegallery.org/cms

見て頂ければわかるとおり、BlogEngine.NETで利用できる

  • テーマ
  • エクステンション
  • ウィジェット

を一覧して、検索して、ダウンロードすることができます。

また、NuGet(PackageManager)にも対応しているため、

http://dnbegallery.org/feed/FeedService.svc

上記のURLを設定すると、Visual Studioから容易にテーマの追加などができるようになります。

マイコミのBE2.0紹介記事

by Administrator 27. 3月 2011 01:43

マイコミジャーナルでBlogEngine.NET2.0の紹介記事が公開されました。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/02/07/blogengine/index.html

よかったらご覧ください。

Tags: ,

インフォメーション

BlogEngine.NETの紹介ページ

by Administrator 15. 5月 2010 19:21

ASP.NET for BizにてBlogEngine.NETの概要、インストール、活用記事が紹介されています。

 

BlogEngine.NET | ASP.NET for Biz

 

日付やカレンダーを日本文化に合わせる方法も紹介されています。

綺麗にまとめられていますので、導入時の参考になるかと思います。

Tags:

インフォメーション | セットアップ

プロバイダ(保存先)のマイグレーション方法

by Administrator 14. 3月 2010 22:05

データの保存先を、XMLからSQL Serverや逆にSQL ServerからXML移植する方法です。

 

BlogEngine.NET Provider Migration

5. Install the BlogMigration pageにあるリンクをクリックして、「BEProviderMigration.zip」を入手します。

そして、BlogMigration.aspxとBlogMigration.aspx.csを「admin\Pages」に配置します。

 

そして

http://localhost/admin/Pages/BlogMigration.aspx

にアクセスすると次nページが表示されます。

 

Copy Data to:のところに「DbBlogProvider」されていますので、移行先となるプロバイダが表示されていれば、Copyボタンをクリックします。

 

移行元は現在表示しているブログのデータストアです。

もしXMLからSQL Serverに移行する場合は、XMLで動いているBlogEngine.NETからCopy先にDbBlogProviderを設定して実行します。

なお、接続先と移行先の設定はWeb.confgの以下の部分になります。

<blogProvider defaultProvider="XmlBlogProvider">
    <providers>
        <add name="XmlBlogProvider" type="BlogEngine.Core.Providers.XmlBlogProvider, BlogEngine.Core"/>
        <add name="DbBlogProvider" type="BlogEngine.Core.Providers.DbBlogProvider, BlogEngine.Core" connectionStringName="BlogEngine"/>
    </providers>
</blogProvider>

移行元と移行先のバージョンは合わせておくほうが良いと思います。

Copyボタンの下にData Copy Complete.と表示されれば成功です。

接続先(defaultProvider)をコピー先に切り替えれば移行は完了です。

 

Tags: ,

Tips

バージョン1.6(1.5.1.41)用の日本語リソースを作成

by Administrator 2. 1月 2010 17:11

前回のエントリを受けて、リポジトリNO34816(1.5.1.41)で、日本語リソースを更新しました。

本家CodePlexのパッチページにアップロードしました。

当サイトの「i.日本語リソース」のページからも入手できます。

Tags: ,

ローカライズ

インストール方法と設定画面のページ

by Administrator 22. 10月 2008 14:42

インストール方法と管理画面(コントロールパネル)についての簡単な説明ページを追加しました。

よかったらご覧ください。

 

Tags: , ,

インフォメーション | セットアップ

IIS7でのマルチブログ化

by Administrator 27. 9月 2008 20:56

BlogEngine.NETチームが、 マルチブログに関する情報を公開していました。

 

http://www.dotnetblogengine.net/post/Multiblog-on-IIS-7.aspx

今朝、Daniel Frostが、BlogEngine.NETとIIS7でマルチブログをする方法について投稿しました。これは、本当にシンプルで使いやすい方法だと思います。新しいブログを作る度にサーバでつまらない作業をする必要がないので、ブログのインストール時に役立ちます。もっとも良い点は、簡単なことと、BlogEngine.NET側のコード変更が必要ないことです。
私は、この機能が多くの人にとって求められている機能であることを知っています。しかし今のところ、私はDanielの解決策を使うことをお奨めします。

 

BlogEngine.NETはマルチオーサー(複数人による1つのブログの記述) をサポートしています。しかし、この場合、URL、ページ、ブログ、テーマは同じものとなります。そのため、これらを分割したい場合、新たにBlogEngine.NETをセットアップする必要があります。しかしこの作業は手作業になってしまうため、コミュニティサイトやイベントサイトを運用する場合には、手間がかかってしまいます。そこでIIS7を使えば、これらを簡単に自動化できるよという内容が下記でブログ(デンマークのMSのDanielさん)で説明されています。

http://blogs.msdn.com/danielmf/archive/2008/09/22/eng-blogengine-multiblogging-made-easy.aspx

上記ブログの一番下にサンプルソースがありますので、これをダウンロードして、説明通りにセットアップすれば、マルチブログを試すことができます。この仕組みを利用すると1つのポート、1つのアプリケーション、1つのプールで、複数のBlogEngine.NETを実行することができます。

一応、手順と概要を簡単に書いておきます。

 

  1. ダウンロードして解凍したフォルダをIISでWebサイトとして登録する(例:MultiBlogs)
  2. C:\Windows\System32\inetsrv\configフォルダにIISユーザのセキュリティ権限を追加する(例:NETWORK_SERVICEに読み書き権を追加)
  3. コピー元となるBlogEngine.NETのWebフォルダを「BlogCleanInstallDirectoryPath = @"C:\WebSites\BlogFiles\BlogEngine.Web\"」の部分に設定する。
  4. コピー先となるフォルダを「IISSiteDirectoryPath = @"C:\WebSites\MultiBlogs\"」の部分に設定する。
  5. http://<サーバ名>:<ポート番号>/MultiBlogsにアクセスする
  6. テキストボックスに新たに作りたいサブURL名を入力してFyyyr(Fire)ボタンを押す。これによって、BlogEngine.NETフォルダがコピーされ、C:\Windows\System32\inetsrv\config\applicationHost.configファイルにサブURL名が追記される
  7. http://<サーバ名>:<ポート番号>/<サブURL名>と入力すると新しいBlogEngine.NETを利用できる。
  8. 5~7を繰り返すことで、簡単に複数のブログを設置することができる。

これは、BlogEngine.NETに関する内容ですが、同様の仕組みを利用すれば、DotNetNukeやCommunityServerなどのASP.NETアプリケーションでも同じことができる気がします。ただ、これらのアプリケーションのほとんどはデータ領域にXMLでなくDBを利用するので、その辺の自動化の仕組みは別途考える必要があるかと思います。

Tags: , ,

Tips | インフォメーション | セットアップ

このサイトについて

BlogEngine.NETの情報を公開しています。もちろんBlogEngine.NETで動いています。

Disclaimer
The opinions expressed herein are my own personal opinions and do not represent my employer's view in anyway.

© Copyright 2017 BlogEngine.NET情報サイト