BlogEngine.NET 1.4.5のリリース

by Administrator 1. 8月 2008 23:06

 

BlogEngine.NETの新バージョンがリリースされました。 1.4.5での新機能の意訳は次の通りです。

APMLによるフィルター

自分のAPMLファイルによるブログのフィルターできます。APMLファイルは自分の興味に応じて管理できるXMLファイルです。BlogEngine.NETのユーザはapml.axdにて自動生成できます。ブログのURLを入力しさえすれば、RSSフィードのようにBlogEngine.NETが自動的に見つけてくれるでしょう。

拡張メタウェブログAPI

このリリースで、管理者ユーザはLive Writerを使って、ブログの投稿ができます。加えてSSL接続もサポートします。

データベースサポート

バージョン1.4では、様々なデータベースでの動作を可能にしましたが、SQL Serverのスクリプトをダウンロードに含めませんでした。今回のリリースでは、もっとデータベースを簡単に使えるようにベストを尽くしました。SQL Server,MySQL, SQLite, VistaDB Expressを使うための説明書とスクリプトをsetupフォルダに入れました。

ファイルアップロードの拡張

ファイルと画像のアップロードフォルダが年月を含む名前のフォルダに変わりました。/files/2008/07/example.docというような形式になります。

標準のHTMLエディタ

標準のHTMLエディタであるTinyMCEエディタを好まない人もいるので、自分のHTMLでも書けるような選択肢を用意しました。


Tags:

リリース情報

バージョン1.4にアップグレード

by Administrator 13. 7月 2008 19:32

このサイトのBlogEngine.NETのバージョンを1.4にアップグレードしました。

1.3→1.4アップグレード手順

  1. 1.3のApp_Dataのバックアップを取る。
  2. 1.4のWebサイトのファイルを入手して展開する。
  3. 1.3のApp_Dataのフォルダで1.4のApp_Dataフォルダを上書きする。

手順としては、以上ですが、注意点があります。

パスワードの暗号化方式が変わっているので、アップグレードした場合には、web.configのpasswordFormat="Hashed"をpasswordFormat="clear"に変更します。この変更をしないとログインできません。新規インストールの場合には関係ありません。

また、ファーストサーバのように権限がミディアムトラストレベルの場合、いくつかエラーが発生します。例えば、BlogRollコントロールを追加した場合等です。このようなホスティングサーバを使っている場合は、Web.configに<trust level="Medium"/>と書いて動作確認してからアップグレードしたほうが良いと思います。

また、日本語化リソースも公開しておきました。

Tags: ,

Tips | セットアップ | ローカライズ

BlogEngine.NETについて

by Administrator 24. 2月 2008 11:49

BlogEngine.NETについてのページを作成しました。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

Tags:

このサイトについて

BlogEngine.NETの情報を公開しています。もちろんBlogEngine.NETで動いています。

Disclaimer
The opinions expressed herein are my own personal opinions and do not represent my employer's view in anyway.

© Copyright 2017 BlogEngine.NET情報サイト